このエントリーをはてなブックマークに追加

無添加の洗顔石けんで洗いたい!

丁寧に汚れは落とすけれども、お肌に必要な皮脂を落とし過ぎないためには、刺激が少なく肌に優しい洗顔石けんが一番。
肌の専門家である皮膚科医も、合成界面活性剤を使用した泡立ちの良い洗顔フォームよりも、石けんのほうがスキンケアのためには良いと勧めているほどです。
節約のために、安い合成界面活性剤や香料など化学的な成分がたくさん入っている洗顔フォームを使って、美容液は高価な物を使うより、多少値段が張っても無添加にこだわった品質の良い、洗顔石けんを使用するほうが、肌にとっては良い影響を及ぼします。
ただし、一口に無添加石けんと言っても市販されている物には様々な種類があります。
パッケージには、無添加石けんと謳っているけれど、「香料だけが無添加だった」、「防腐剤や凝固剤が使われている」、「敏感肌の私には合わないエタノールが含まれていた」など、本当の意味で無添加の製品は意外と少ないものです。
基本的には、無添加石けんとは、石けん素地成分としてオリーブオイルやココナッツオイルなどを使用し、天然の植物エキスやはちみつ、ホホバ油などの潤い成分を配合しているようなもの。
無駄な香料や、防腐剤、凝固剤、合成界面活性剤、エタノールなどの化学物質を一切使用しない、天然素材のみで作られた石けんがお勧めです。
無添加で天然の石けんは余計な色素なども入っていないので、自然そのもののナチュラルな色合い。
新鮮な天然植物オイルを使用しているので自然な香りはほのかにするだけで、油臭さをごまかすための香料が入っていないので、お肌の弱い人でも安心して使用できます。
Copyright (C)2018アンチエイジングに繋がるスキンケア術.All rights reserved.