このエントリーをはてなブックマークに追加

お肌の奥まで届く美容液を選ぶ

多くのコスメメーカーから、様々な種類が出回っている美容液。
化粧水でお肌をしっかりと潤し肌の奥まで道を作ってから、色々な美肌成分をしっかりとぐっと奥まで届けるのが美容液の役目です。
お肌にとってはメインディッシュに当たる役目を果たすので、製品選びはイメージや口コミだけではなく、成分にもこだわって選びましょう。
お肌にとって一番大切なことは潤い。
スキンケアの目的が、アンチエイジングでもニキビでも毛穴対策でも、美白でも共通しているのはしっかりとお肌を潤わせることにあります。
そのため美容液は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの潤いや弾力を保つための成分が配合されています。
大切なのは、これらの美容成分を肌表面に広げるのではなく、肌の奥まで届けること。
美容液は浸透力がポイントなのです。
肌の奥まで届き易いように低分子にした製品など、浸透力に対してこだわりと自信を持っている美容液がお勧めです。
どんなに良い成分が配合されていて高価であっても、浸透力がなければ、単に肌表面を潤わせる美容成分濃縮液にしか過ぎません。
また、肌に微量の電気を通すことで、美容液を肌の真皮レベルにまで届けることのできるイオン導入美顔器を使用するのも良いでしょう。
以前はエステなどで用いられていましたが、家庭で手軽に使うことのできる製品が色々と登場しています。
そしてしっかりと美容成分をお肌の奥に届けたら、乳液で蓋をしてせっかくの成分が蒸発してしまわないようにしましょう。
Copyright (C)2018アンチエイジングに繋がるスキンケア術.All rights reserved.