このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチエイジング対策のスキンケアとは

目元や口もとのしわ、うっすら目立ってきたシミ…早い人だと20代の後半からお肌の衰えを感じるとか。
25歳はお肌の曲がり角などと言いますが、ものの例えではなく、25歳をピークに、お肌や髪のハリやつやなどに大きく関係する女性ホルモンのエスロエゲンは減少してしまいます。
個人差はありますが、残念ながらお肌の老化がスタートし加速する時期に入ってしまうのです。
最も共通する悩みは毛穴、くすみ、たるみ、しわ、乾燥。
これらはどれか一つ気になってくると連鎖して起ります。
そのためにアンチエイジング対策のスキンケアは、あれ?と小さなことに気になった段階でスタートするのが肝心。
まずは、刺激の少ないマイルドな洗い上がりの洗顔せっけんで、十分に泡立ててから優しく洗顔。
そしてタオルドライをしたら1分以内に化粧水をつけます。
とにかく付けた時に肌がぐんぐん飲み込んで行くような手応えのある浸透力のある化粧水を選びましょう。
何度も手のひらで押さえるようにして肌に弾力が戻るまでたっぷりと含ませるのがコツです。
さらにアンチエイジング用として開発された美容液でたっぷりと栄養を補給。
最後に乳液、クリームで蒸発しないように蓋をします。
さらに週の1〜2日はお肌へのご褒美としてシートマスクを行いましょう。
疲れた日や乾燥したなという日には、ちょっと高価でも効き目のあるシートマスクでスペシャルケア。
気になるダメージはこまめに栄養を与えてケアをするのがアンチエイジング対策のコツでもあります。
Copyright (C)2018アンチエイジングに繋がるスキンケア術.All rights reserved.