このエントリーをはてなブックマークに追加

スキンケア全ての基本は潤い

毛穴が開いてきた、ざらつきが気になる、ちりめん皺が目立ってきた、たるみが気になる、しみが目立ってきた…これらのお肌のお悩みは、深刻度年齢や肌質など、個々によって異なります。
そこで一番効果のあるスキンケア用品はなんだろう?と口コミなどを参考に製品探しをする人も多いでしょう。
でも、どのようなお悩みにしても、共通しているケアしなければならないのが「乾燥」対策です。
しみ、しわ、たるみ、毛穴の開きなどはお肌が乾燥していると加速します。
乾燥は、洗い過ぎや、水分を補わないで油分の過剰な補給、合成界面活性剤や鉱物油などの入ったスキンケア用品で肌を痛めるなどが原因です。
その他にも、エアコンの効いた室内に1日中いること、紫外線対策を行っていないこと、老化、喫煙、睡眠不足、栄養のバランスの悪い偏った食生活なども原因になります。
乾燥を防ぎ潤いのある肌を取り戻すには、保湿を重視しているスキンケア用品を選ぶこと。
また間違った洗顔は肌にとって必要な水分や油分を奪ってしまうので、刺激の少ない洗顔石けんで優しく洗うこと。
保湿成分の入ったスキンケア用品は、きちんと肌の奥まで届くような構造なのかどうかチェックすることも大切です。
また冷え性など、血流が滞っていると肌の新陳代謝が衰えるので、なるべく身体を冷やさない、ストレッチなどで血行をあげることが大切。
そしてスキンケアで肌の外から、サプリメントでヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンCなど保湿効果の高い成分で肌の内側から潤い力をアップすることがお勧めです。
Copyright (C)2018アンチエイジングに繋がるスキンケア術.All rights reserved.